いつからか、口の周りの産毛が少し濃いので気になっていました、特に上唇と鼻の間の部分のところが気になります。

頬や顎にも産毛はありますが、ほぼ透明で、光を浴びて横から見ると産毛があるね程度なのですが、鼻の下の産毛は明らかにあるのが分かります。

だいたい2週間に1度程度、カミソリ負けしないように、乳液もしくは洗顔の泡をつけて、カミソリで剃るようにしています。

でも、つい忘れてしまうと、いくらファンデーションで隠そうとしても、隠れるものではないので一日ずっと気になってしまいます。
続きを読む

脱毛は、どんな方法であっても肌に刺激を与えるものですので、肌トラブルに繋がるケースもあるかと思います。

特に自宅で行なう脱毛ですと、処理をする頻度も多くなりますので、気をつけなければならない事も多いでしょう。

例えば自宅で行なう脱毛処理には、カミソリで剃ったり、毛抜で抜いたりする事も多いかと思いますが、カミソリであれば刃で肌を傷つけてしまいカミソリ負けをしてしまったり、毛抜であれば毛穴から出血をして埋没毛になってしまうケースも考えられます。

このように、日常的に使用される事の多いカミソリや毛抜は、どちらかと言いますと肌に負担をかけやすい脱毛方法と言えます。

ですので総合的に考えますと、やはり脱毛機器であるシェーバーを使用するのが、肌に負担の少ない脱毛法方と言えるのではないでしょうか。
続きを読む

口周りの産毛って、ちゃんと処理してますか?
ここって、結構目立つらしく、男の人はちゃんと見てますよ!

口周りの産毛は、顔専用の女性用電動シェーバーを使うことをおすすめします。

普通のかみそりでも構わないんですが、電動シェーバーのほうが安全ですし、きれいにそれます。

あと一本持っておくと外出先にも持っていけるようなコンパクトサイズなので本当に便利です。

さて、この顔の産毛なんですが、放っておくとくすみの原因になりますし、化粧のりも悪くなります。
続きを読む

私の娘は、鼻の下の産毛がかなり濃いです。それも、私と主人の両方が毛深いせいだと思います。そういう悪いことというのは、遺伝しやすいので、私にも責任があると思っています。

私が子供の頃、ヒゲが生えていると言っていじめられたこともあります。だから、娘には同じ思いをさせたくないと思ったのです。

そこで、娘を呼んで、カミソリで処理しました。娘は、年頃ということもあり、何とも言えない感情を抱いたようですが、親が注意しないと、子供が嫌な思いをしてしまうと思いました。
続きを読む

一番ムダ毛が気になる場所といえば、やはり脇の下です。

特に夏になると気になってしまいます。夏になると、半袖だけでなく、ノースリーブを着る機会もあります。

ノースリーブを着る時などは、少しでもムダ毛があると気になってしまうのです。

そのため、毎日のように、脇の下のムダ毛の処理をおこなうのです。

さて、脇の下のムダ毛の処理方法ですが、やはり、自宅でカミソリを使って処理することが多いです。この方法は、お金もかかりません。

そして、お風呂に入った時に、気軽におこなうことができます。
続きを読む